HOME > NEWS FROM 山本 > 会社設立 > 会社設立にかかわる定款の印紙税 【企業法務】

NEWS FROM 山本

< 株券等電子化(株式等振替制度) 【企業法務】  |  一覧へ戻る  |  事業承継・中小企業支援コンペ優勝!【企業法務】 >

会社設立にかかわる定款の印紙税 【企業法務】

電子政府を進めるにことにより今までと同じことをしているにも関わらず印紙税の発生しないものがあります。 

例えば、定款作成時の収入印紙

従来、会社を設立するにはまず定款を作成し、公証人役場にて認証してもらうことが必要となります。その公証人が保存する定款の原本に4万円の収入印紙を貼らなければならなかったところ、電子政府の一貫で電子公証制度ができ、電子定款の場合は収入印紙4万円を貼る必要がなくなりました。

従来どおりの紙で作成した定款の認証には4万円の収入印紙を貼らなければなりません。

以上、会社設立の印紙の話でした。

Thank you. 山本健詞

東京都中央区日本橋

山本司法書士事務所


カテゴリ:

タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 会社設立にかかわる定款の印紙税 【企業法務】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.ym-shiho.net/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/51

コメントする

< 株券等電子化(株式等振替制度) 【企業法務】  |  一覧へ戻る  |  事業承継・中小企業支援コンペ優勝!【企業法務】 >

同じカテゴリの記事

このページのトップへ